花冷えの頃

花冷えの頃

如何お過ごしでしょうか?

 

今日の神戸も

キュッと身を引き締める様な寒さでしたが

光に揺れる雪柳さんの手招きで

自宅マンションの裏庭へ。

薄紅色の嵐の後

大きな桜の木は

すっかりこの春に産声をあげたばかりの

新芽ちゃんで賑わいをみせておりますが

遅れて咲く八重の桜が

ぽんぽんと…

また見事に咲き誇っております。

このお色の深みに

穀雨〜清明への季節の移ろいの決意すら

感じてしまいます。

春は木蓮や沈丁花から始まり

チューリップやパンジー

これからの季節は紫陽花など…

住民の皆さんで草取りをしたりしながら

年中季節を感じられるお庭造りをしてくださっているので

心和む日々の時間に

とても感謝です^^

 

ふと

こんな所に野生のこごみさんか

ぜんまいさんか

詳しくございませんが笑

そのあたりのお友達が^^

この裏庭には他にも

どくだみが沢山生えますので

野草マスターの皆様からのご指導で笑

天麩羅にしたり

酵素ジュースを作ったり

(ジンに漬けるとお薬にもなるようですね♪)

スベリヒユはサラダに散らしたり…

がマイブームです♪

 

お世話される事も無く

自生する場所に根付く野草たちは

本当にパワフルで…

美味しいです^^

 

神宿る自然は

いつも無償で

私たちに恩恵を与えて下さるので

なんて豊かなのだなぁと思います♪

 

自然治癒力を高める

〜天の領域の〜

お石やマントラ

西洋レイキヒーリングは勿論の事ですが

最近は特に具体的な

 

〜地の領域の〜

代替療法に興味があり

そういった野草や精油

スパイスの学びを深めているところです♪

 

一方で

動物性たんぱくなど

自分の中のタブーが緩和化されている

2018年です。

 

21日間の断食や瞑想から得た事や

最近のわたくしの体質の変化からも

明らかに感じますのは

天の領域の如く

地に於いて自由に心地好く生きるには

地の理(ことわり)を如何に祝福し

受け入れられるかどうかが

とても重要です。

 

断食が進めば進みますほどに

微細で高次な光に近付く分

多くの方々が

天使や妖精の姿を確認出来ないのと

同じように

街を歩いても

わたくし自身の姿や声に

氣付いて貰えない事もありました笑

 

そのままでは

肉体と離れてしまう一方で

歩く事すらままなりません。

生き辛い一方です笑

 

結界、聖域としている自宅や

山奥のような安全な場所でしたら

大丈夫なのですが…

 

今世

霞を食べて暮らす山の修行者ではなく

里の修行者は、里の理を受け容れ

調和しながらでないと

肉体的にも精神的にも

生き辛く、危険が伴ってしまう事を

身を以って体験させていただきました。

 

いのちを賭けてでも悟りたい!

という行動や

そう思ってってしまう事

その事から行動してしまう事こそが

最も悟れない事なのだという事を

これこそが

わたくしのインナーチャイルドちゃんの暴走である事を

まさにいのちを賭けてしっかりと理解して笑

(氣が済んだのですね笑)

…この経緯はわたくしにとりまして

とても…

必要な事だったのだと思います笑

 

それ以来

優先順位は

〜天の領域で〜

正しい事や

理想よりも

 

〜地の領域で〜

居心地良く居られ

自由な心を解き放ち

結果、大切なものを守り育める事

に重きを置いております。

 

食べるものに関しましては

あれもこれもどれもこれも

口に出来るものや

入れるお店が限定されてしまうのは

とても辛い事です。

 

大好きなオーガニックで菜食のものを

賛美する時には

それ以外のものを

ヘイトしているみにくい自分がいます。

 

ですので外食では

純粋に食べたいものは

叶わない事が多いので

それらは心ゆくまで我儘に笑

お家の中でしっかりと叶え

 

その分外では

与えられたものや

普段食べないものたちの

素晴らしい部分や思い遣りや創意工夫に

ただただ感動と賞賛を感じ

祝福と感謝でいただいております。

 

お陰様で

街を歩く事や

スーパーでお買い物をしたり

外食をする事が

とても楽しく喜ばしい時間になりました。笑

 

私の日常の調和の取り方は

このような方法で救われています。

 

 

有り得ないような極端な例え話を

深めましょう笑

 

ある純粋なナチュラリストさんが

「地球はみんなのものだ!

本来誰のものでもない!

ただだ!

だからここを今日から耕して

自然農法にする!

地球も喜ぶんだ! ここに住もう!」

 

なんて言って

鍬や鋤、トンカチを持って

土地を耕し家を建て始めたら…

きっと不法占拠だと土地の主さんや

近隣の方々の白い目や

法的制裁でお縄にも…?????

な事も起こりかねません笑

 

大切な事をしようとして

こうげきされたり

きずつけあったり

ひぼうちゅうしょうのエネルギーや

せいさいを加えられては

より生きにくくなって

大切な事に集中出来なくなってしまいますし

正しいと思っている事の

反対の事をされている方々への

愛や思い遣りが欠如してしまうでしょう。

 

愛と思い遣りの欠如

すべてのお人のサイズの

お幸せを願えない事

それは最も神の国から離れてしまう事だと思います。

 

お互いの幸せを願い合えます事は

真の安らぎと調和と

自由をまわりにもたらすものだと

とみに想います。

 

ストイックで

少し健康オタクなわたくしですから

その様な心持ちの為に

胸を痛め

苦悩した時があるのです笑

 

上に書いたような

過激な事はございませんけれどね笑

 

 

スピリチュアルな道

つまり

魂を磨き精進する道は

神様の事を知っていたり

お話が出来たり

帰依したり

拝んだりする事ではございません。

 

そのような考え、行いから

ご自分の本来の

神様から授かったお力を

信じられず

発揮出来ずとなってしまいますと

依存となり

つまりご自身のおみ足で

自立出来なくなってしまいます事は

むしろ霊格を落としてしまう事にも

なり兼ねないと思ったりもします。

 

(音楽で言いますならば

毎日コンクール優勝をお祈りしに

毎日ご先祖様に手を合わせ

産土様や氏神様は勿論

遠い神社へ通う人よりも

一刻を惜しんで

一心不乱に暇さえあれば一日中

練習時間を惜しまない人に

神さまは宿り、手を貸してくださるのです。

神さまが可愛がるお人はそういう方です。)

 

 

大切なご家族や

隣り合う人々を

また家事やお仕事という

今のご自身に与えられている

貴いお役割を通じて

美しい心と瞳で愛し受け容れ

求めず赦し尽くす事。

 

いつも朗らかに

女神の様な微笑みを讃え

時に仏界の不動明王さまのような

厳しい面持ちで

愛を以って律する事。

 

瞬間瞬間に

変わってゆく毎日の中で

変わらず重ね続けるものは

一体何なのでしょう。

 

陰と陽

紅と白

どちらかに属し

近いものを集めるのではなく

どちらのお色も好きなだけ筆にのせ

混ぜてゆく…

ご自身だけの

唯一無二の色合いに…

 

そのように願い問いながら

わたくしも

日々精進です。

 

すべてに感謝と

ありがとうございます。

 

愛しい神さま。

神さまがすべてをお赦しになり

存在させてくださるように

わたくしの瞳と心、行いを

美しくたおやかに

どうか

いつも

どんな時も

寄り添わせてください。

 

 

Aphrodina

 

 

Message

この1週間ほどは

1ヶ月と感じますほどの

長い長いものでした。

 

それは

3月3日から始まり

確信してからの3週間は

一刻一刻の大変化の恩恵と祝福を

受け取り続けています。

 

人間として

わたくしはまだまだ未熟である事を

現実世界での未知の体験が

教えてくださいます。

有難い事です^^

 

 

人間として産まれ

尊く聖なる生き方とはやはり

現実世界と本能を

大きな基礎とするものなのだなぁと

理で解していた事を

ようやく実践させていただけるようです。

 

わたくしは神様の

小さな小さなおさなごです。

 

感謝

 

〜エンジェルメッセージです〜

功を成したり

素晴らしい志事を成し遂げるために

大切な事は

利他愛です。

 

夢や理想を叶えるとき

押し上げる底力は

やはり利他愛の徳分大きさです。

 

中でも

家族からの愛

家族への愛は

最も尊いものでしょう。

 

何故なら最も利害を追求出来ぬもの

つまり

無償の愛を学ばせてくださるご存在です。

 

利他愛は

この家族という部分が満たされて初めて

お人への愛が心地好く

健やかに循環するようです。

 

無限大の愛

無償の愛が

今ここに

既に存在している事を

認めましょう。

 

受け取りましょう。

 

あなたは愛されて

既に沢山の祝福の恩恵に

護られて今日があります。

 

ご自身では与える事が出来ないと思うほど

途方も無く大きな愛を

与えられて育まれてきました。

 

見方を変えると

この世には愛だけが存在している事を

知るでしょう。

 

あなたのその

かなしみ いきどおり なさけなさ は

あなたの創り出した幻想です。

 

その幻想のヴェールを通して

お人や世の中を見るのはやめましょう。

 

いや、しかし

そのヴェールがあったからこそ

私は傷付かず 間違わず

生きて来られたのだからと

手放す事が難しいかもしれません。

 

しかしあなたが今

特定の場所や状況 お人との関係性において

胸に滞りを感じているとするならば

すべてを知るあなたの魂は

解放されたがっています。

 

真実の愛 光

より安全で 自由な場所を…

それは魂未体験の

歓びかもしれません。

 

憶えておいてください。

 

どなたも

あなたを不幸にしたり

傷つけたり

苦しめたりはいたしません。

 

同じ様に、又は違って見えたりも

個人の創り出した幻想に過ぎません。

 

愛の本質は

正しい事よりも

嬉しい事

喜ばしい事

感謝を

どの瞬間にも見出せる

揺るぎない力です。

 

それは永遠に変わらないものです。

 

最も強く麗しく尊いものです。

 

その神聖さは

どなたにも侵される事はありません。

 

恐れる事はありません。

 

愛を受け入れましょう。

 

愛を受け取る事を難しくしているものがあれば

天へとお還しいたしましょう。

 

天への手放しとは

捨てたり

無かった事にしたり

離れたり

切ったり

拒否する事ではありません。

 

それでは根本は解決しません。

 

癒し

赦し

ご自身を顧み

謙虚になり

感謝をし

愛を贈りましょう。

 

いつも与えられる愛について

考えましょう。

 

先祖代々ご両親から受け継いだいのち

太陽や空気

水と大地

全宇宙から注がれる恩恵からうまれた

食べものや着るものや

住まう場所や

お道具

学び

経験

お人とのふれあいを通じて

 

今日までいのちがある事の奇跡

 

沢山与えられている事の

そのあまりの大きさに氣付く時

お人に与える事は本当に容易いのです。

 

ご自身を犠牲にする事無く

ご自身を先ず満たし

そこから利他愛を始めましょう。

 

他人から与えていただく事よりも

ご自身から与えられる事を

いつも考えられる人は

幸せです。

 

与え合える関係は

もっと幸せです。

 

与えた愛に対して

結果や報いを求めず

無償の愛から

愛なる行動を成しましょう。

 

想うだけではなく

言葉にしたり

プレゼントにしたり

手伝ったり

行動いたしましょう。

 

それこそが天への積み立て貯金

徳分の高さになります。

 

その様にして

自己を存分に満足しましょう。

(自己満足ですね♪)

 

愛を受け取り

感謝出来る人には

無限大の愛のパワーが

内側から溢れてきます。

(あ。今、仙骨がとーっても暖かくなりました♪)

 

与える事は簡単です。

 

又、

求めよ

さらば与えられん。

 

という言葉が聖書にございますが

その通りです♪

 

本当のご自身をよく知り

(実はここが1番難しい所です。知らない方が殆どなのだと、思います。かくいうわたくしも…本当の自分は今考え得る限りでは、地球では実現出来るのかしら?と思える程のギャップがある事を知ったばかりです笑 )

今のご自分の欲求をしっかりと見つめ

高い次元も 低く感じる部分も

すべて抱きしめ

実現で満たす事も大きな力になります。

 

宇宙は無限大の宝庫から

過不足を直ぐに埋めますので

 

ご自分の夢や欲が満たされるせいで

どなたかが犠牲になる事はあり得ません。

 

あなたが日々どなたかに

無償の愛を与えているのならば

 

同じ様に

それ以上に

天は与えてくださいます。

 

あなたは人を愛し

動物を愛し

森羅万象を愛し

受け容れるほどに

天の愛を理解する事でしょう。

 

天の愛を知るとき

すべてが満たされ

幸せに叶う事を

それが揺るぎなき永遠であることを

分かち合うとき

 

あなたの足元から

永遠の愛の光に満ちたユートピアを

この地に築く事が出来ます。

 

 

Aphrodina

宇宙のお正月

ゆらゆらと…
風に恋ゆる桜かな。

三嶋大社の枝垂れ桜です♪

こちらへはいつも
メンターにお愛し治療を受けます度に
必ず訪れます場所です。

大山祇命様は
木花咲耶姫様と磐長姫様の
お父様であられます。

天孫降臨された瓊瓊杵尊様との契り結びは
このお父上のご許可あっての事でした。

この日本の麗しい女神たち
姫君たちのお父様に認められますと
この地上での素晴らしい繁栄・弥栄を称えます素晴らしい良縁が結ばれると

もう随分と昔になりますが
独身時代のあるお年の2月
初めてメンターの研究所へ訪れます日
初めての参拝の折

境内の中の
祓戸社から入り右手の
市杵島姫様のお池に佇む
優しい柳の木が教えてくださいました。

 

 

その日は信じられない程
春そのもののような
うっふりとした暖かな風と
揺れる柳の木漏れ日と
優しい陽射しが印象的でした。

この日に感じました
えもいわれぬ程の幸福感。

からだ こころ たましいのすべてに
うっとりととろけるように浸透する
夢見心地な不思議な体験を
わたくしは生涯忘れないだろうと
想いました。

 

本殿へ詣りますと…

その象徴として
境内での厳かな結婚の儀に
立ち合わせるご縁を授かり
お見守りさせていただきました。

 

そして事実
メンターとお愛した数時間後に
想像だにしなかった未来予告事件(笑)が起こり

今の結婚生活に至りまして…
このあたりは割愛いたしますが…^^

 

お話は元に戻ります。

柳の木さんは最後に
『枝垂れ桜の頃に来ると良いですよ。』
と仰られました。

三嶋駅から歩き迷って辿り着き
祓戸社から参拝したものですから
正面の参道の両脇に植えられた
まだ葉もつけぬかという頃合いのその木々が
枝垂れ桜である事に
その時初めて氣がつきました。

必ず、と申し上げました。

 

それから幾度となく
様々な季節に訪れましたが
そのようなお話はいつの間にか
すっかりと忘れてしまっており
思いもかけず
この美しい枝垂れ桜さんたちに
御目もじ叶いまして

ようやくその時
見えなかった糸が
ほどけて繋がったような
氣がいたしました♡

 

そしてそのご神縁は
今回ご一緒いたしました
光のお仲間さんたちにも
授られたようです。

本当に素晴らしい参拝でございました。

感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

さて

いよいよ明日は春分🌸

宇宙のお正月ですね✨

皆様のいのちの輝きに

スポットライトのような

眩しい光が注ぎ照らされ

おひとりおひとりの素晴らしい

天からいただいた才分…

 

つまり

本当の御姿や

本当にしたい事が

天と地に

強き太しき御柱の如く権現し

実現いたしますように^^

 

天地弥栄!

 

Aphrodina

嵐のあとに…

‪みなさまこんばんは。‬

‪秋の夜長を如何お過ごしでしょうか。‬

‪長い雨のち台風が過ぎ‬
関西にはようやく
晴れ間が訪れてくださいましたので
ほっとひと息です^^

溜め込んだお洗濯物干しにいそしむ今日でした。

昨夜は、台風の中訪れてくださいましたお客様と雨音を聴きながら、エンジェル風水セッションのご縁を授かっていたのですが

その後少しお買い物にでておりますと
みるみる嵐は大きくなり
神戸は電車も止まり
タクシーは長蛇の列…
潔く傘をささず
大天使ミカエルに守護のお祈りをしながら
倒れた街路樹をまたぎ
ずぶ濡れになって無事に帰宅をいたしました。

あれだけの嵐でしたから
大変なご被害に遭われた方も多くいらしたはずです。
1日も早い平穏の日々が訪れますよう
心よりお祈りを申し上げます。

皆様からもメッセージをいただき
お互いの無事を確認しあいました。

中にはミカエルとチャミュエルにお願いして
直ぐにタクシーを捕まえて帰れましたよという
ご報告も聴き、求めるものに手を貸してくださる天使たちのの揺るぎない信頼の愛を、また深く感じ入るような日でした。

また今回の台風は3×7という聖数とも結び付きを感じます21号さんというお名前だとも伺いました。

ですので今日は
この台風に至りますまでの
この長い長い雨の趣きを
日々感じておりました。

水のお年ならではの
芽吹くいのちの聖水のようなお役割を
担ってくださったようです。

水の重圧は
魂を深く潤おして…
重く重く深く深く…
大地の中の核へと繋がりながら
静かな鎮魂の世界へと
いざなわれるようでした。

一白水星の氣の質を例えますならば

突然ひとり暗闇の中で眼を覚ましたら
四方は塞がれており
上を見れば遠く微かに光が差している。

どうやら深い穴の中にいるようだと察し
手を伸ばし声をあげても誰にも届かず
何度よじ登ろうとも
自由だった筈の手足がうまく作動せず
叶う事はありません。

考え得る限りに手を尽くし
出来る限りにやり尽くし
無力を知る頃には
遂に穴は塞がれゆき
光も届かなくなり
初めて立ち止まり動くのをやめ
楽ちんな姿勢で横たわります。

やがて走馬灯のように
訪れては消える様々な記憶と感情が立ち去りますと

静かに静かに
己の脈打つ鼓動に
息のねに氣付き始めます。

自身の内側に自然と発せられますものに集中しながら
自身とは一体何なのか…
何処へゆき何の為に生きているのか…

このいのち神に委ね
ここに座すのも人生かもしれぬと
淡々と流れる時の中で静観いたしますと

やがて魂は深く深く
聖なる不動のもとへと鎮座いたします。

魂がもとある場所に収まりますと
その時はじめてカチッとスイッチが入り
生命プログラムがはたらき始めます。

あらがう事をやめたその頃には
自身が何者で
何の為に生まれてきて
これから何をしてゆくのかを理解します。

そうか。
私は何かしらの種だったのだな、と。

種の私には深い暗闇と土が必要で
そこに居たのだと。

身を委ねるままに運命を受け入れておりますと
やがて自身のお腹がぷっくりと割れ
にょきにょきと触手が伸びてゆきます。

その触手は委ね力を抜けば抜くほどに
上へ下へとどんどん伸び
遂にあれだけ努力しても届かなかった
あの光の向こうへと勢いよく飛び出した。

この光の世界。
迷う事なく真っ直ぐ伸び続ける事に集中するような時が
(必要な土壌を整えながら…)
来年の九紫火星というお年へと繋がる
祝福のストーリーです(*^^*)

 

この水が中宮に座すお年は
社会全体が悩ましく重々しく
それ故に滝水が流れ込みますように
濁流の中にのまれましたり
また雨嵐のように勢いよく一掃され
ちりぢりに離れ孤独を感じては
また繋がり合い
いのちを分かち合い絆を結び…

この白龍と黒龍の通り抜けた聖なる足跡を
どのようにお片づけするのかも
とても大切のように想います。

清めの結びは
わたくしたち人間の手に委ねられて
完全性を持ちます。

昨夜の神戸は
街路樹が倒れ道を塞ぐほどの嵐であり
眼を覚ましますと
それはもう涼やかに清らかな空氣が
凛と漂っておりましたが

街の朝の姿はそれはもう
目を疑いますほど大変なものです。

今日いちにちは
人の手で荒れた地を整え直します。

そうして初めて
またこの地に新しく
喜ばしいいのちが芽生えてゆきます。

古きにありがとうを注ぎ
新しきの力を得ながら
再生してゆく素晴らしい叡智の力を
人間は多く宿しているのだなぁと

いつも街に喜ばしい笑顔が溢れますようにと
日々美しく保つ努力を欠かさない神戸に暮らしておりますと、常々想わせていただきます。

靴下を繕う
靴や鞄を修理する
成長やお人に合わせて着丈を整える
家具などをリメイクしたり
必要な方と譲り合う

そのような生き方は
神さまも仏さまもご先祖さまも
大変喜ばれるようです(*^^*)

新しいものばかりに喜んで
都合の悪くなったものを破壊シャットアウトし
無かったことのような埋め立て建設作業や
学び経験という踏み台だと
ものやおひととの関係を粗末にいたします事
消費や切断する様な断捨離は
一瞬は軽くなりますが
おひとに宿された永遠の愛は
昇華されず根付いたままですので
氣付かない限りは
もとよりある幸福の波長が合いませんので
ずっとくるしさが増すでしょう。

いつもいつも
どんな時にも
どんな場所にも
どんな姿にも
大丈夫の祈りの力や
抱えきれないほど途方もなく大きな愛が
宿されています。

くるしみさん
かなしみさん
いかりさん
こどくさん
そねみさん
しっとさん
いごこちのわるささんは

個人の幻想と妄想です。

 

揺るぎない愛と幸福は
望んだり
目指したり
選りすぐりを選ばずとも

もとよりそこに
いつもいつもどんな時にも
“在る”
のですから…(*^^*)

 

久々のブログ更新
普段の私のお喋りのように
お話はどんどん飛躍してまいりますが
続けてさせてくださいね笑

 

最近セッションでも不思議と口に致します言の葉は

究極の愛と調和のもと
宇宙全体が素晴らしいバランスを奏で
普く個々に幸福をもたらしますものは

〜愛なる自分至上至高主義〜
〜愛なる自己満足最優先〜

の他ありません。

という事です。

 

もう
おひとのお顔を見て
バランスを取るお役割は卒業いたしましょう。

 

自己を至上至高に
深く尊い愛で満たし初めて
世界唯一の個になって
唯一無二の調和的なわざをなせるからです。

この世の生きとしいけるもの
万物や事柄すべてに至るまで
森羅万象すべては
世界唯一無二の輝きを放っており
世界唯一無二のお役割といういのちを宿しています。

自分の自己満足に浸れないほど
勇気の出ない時は
まだ自分のいのちの輝きが
どれだけ尊くパワフルなものか
ご存知ないのでしょう。

また
誰かの自己満足に胸が痛む時も同じです。

どれだけご自身が素晴らしく尊いお力を
生まれながらにして宿しているかということを
知らずにいるからでしょう。

胸のいたみや けんお感は
生まれながらにして備わった
あなたさまだけに宿されます輝きを発するべきだと魂は教えてくださいますし

ご自身と同じように
周りの方々も
尊く 唯一無二の存在であり
その存在に生かされあっていることを
教えてくださいます。

おひとの輝き マイペースさ 活躍を目にするたび
自ずとその輝きは増し
世界は愛なる喜びの光に包まれるでしょう。

ご自身の中にも
お相手さまや関係 環境の中にも
至高の愛なるものの
純なる輝きをみる事が出来るでしょう。

世界はいつでも
想像以上に優しく
愛なる喜びに満ち溢れています。

例え反対の氣持ちがあらはれましても

少なくともそのお氣持ちの倍以上は

見過ごしている純なる愛が

沢山隠れているはずです。

 

真実の世界は
それぞれの手の中
胸の中に。

 

いつもいつも
甘美なる
愛なるもの
美しきものへと

歩みを奏でてゆけますように…

 

ひとつなる光のおもとより
永遠なる愛を込めて…

 

Aphrodina

Abundance

情報や

食べる事

買う事

聞く事

見る事

持つ事

動く事が

 

こんなにも一日の内の多くを占めているのなら

 

目を閉じて…

 

静けさの中

立ち止まり

何も聴かず

何も纏わず

手足を大きく広げて

重力に身を委ね…

 

この肉体の保持するすべてから

自由に解放される事を求める。

 

それは 瞑想へのプロセス。

 

日常のすべては外側の出来事。

同じくらい

内側の時間を持つ。

 

内側の音を聴く。

内側から満たされる。

内側に在るものを見る。

内側に持つものを出す。

 

先日

無限大の豊かさ・豊穣を司ります

女神アバンダンティアのワーク中に得た

 

~真実の愛からなる豊かさ~への導きは

 

この外側と内側の器を一致させるという事でした。

大なり小なりの一致から

 

私達は無限大の安心を

すべては既に満たされているという事を知り

 

揺るぎない安心感への信頼が

無限大の富の扉を開くのだと…

 

女神アバンダンティアの

無限大なるアバンダンスへの導きは

物質と精神の豊かさ双方を満たし

巨万の富を得ながら

天国へ行く方向を指し示してくださるようです。

 

望む豊かさを両手を広げ

喜んで自由に得るというプロセスへの

恐れ 不安 器の形成もサポートやくださいますのも

女神アバンダンティアのアチューンメントプロセスです♪

 

人生において

魂が心から望むものが何かを知り

望むものを引き寄せる。

 

この豊かな導きが多くの皆様の全身

エーテルへの深い癒しと潤しをもたらしますように…

女神アバンダンティア アチューンメント

90分

¥12.000

 

このアチューンメントのページは

もう少し詳しく整えて

HPに掲載予定です♪

 

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

Aphrodina