〜お便り〜映画のような美しいヴィジョン

〜遠隔コールインでのヒーリング〜

天瀬生恵オリジナルヒーリング
セレスティアル レイ ヒーリング
体験談をいただきました。

光の学校の優等生のように日々、呼吸法や瞑想、定期的なヒーリングと内観を重ねられていらっしゃる方です。

毎回、素晴らしい躍進の輝きと変化に驚くばかりです。

あなた様の神性に感謝を込めて…

ありがとうございます。

○身体的にどのように感じられましたか?

🌺電気が通った感じがした

🌺光、ヴィジョンが視えた

🌺その他

時間の15分前からベッドに横になって待機していて、時間になるまでは眠たかったのですが、「受け取ります」と宣言をしてすぐに、足元から全身に鳥肌が駆け上がって来ました。

それにより眠気が吹き飛んだ…というか、瞑想している時の感覚にパン!とスイッチしました。鳥肌は、ヒーリング中も何度も足元から全身に駆け上がって来ました。

身体に添わして掌を上に向けていたのですが、左右それぞれの手に大きな球(それぞれ直径1m以上)のようなエネルギーが乗っているのを掌がかんじ、チリチリとしていました。おでこと眉間もジリジリした感覚がありました。ヒーリング中、何度も右手右腕がピクピクし、終わりの方では左手もピクピク。

濃いピンクから淡いピンクにグラデーションにぎっしり敷き詰められたバラの花に囲まれるイメージに始まり、天使の彫刻が施された金色の大きな椅子(ヒーリングの終わりの方で玉座だとかんじました)赤と青と白と濃紺の空と海の海岸で、イメージに人影はないけれど「誰かいる」とかんじ、薄暗い煉瓦造りの密集した街並み、1つのドアをくぐると洞窟の中、かと思えばマグマのようなオレンジの光が床一面を照らし、よく見ると何か曼荼羅の模様で、周りの壁が七色の光を携えた滝のような景色に変わり、滝がどんどん高くなってモーゼのように海割りした中にいる状態に、どんどん居場所が深くなり暗闇に包まれたと思ったらコバルトブルーのような、赤紫のような光がふわふわ漂い始め、その隙間に黄金の彫刻の壁がビルのように広がっていた(この時、先の椅子が玉座だと思った)、ここで急に目がパチンと開いて、深呼吸してもう一度目を閉じました。

カフェオレマーブルみたいなカラーリングの、球場くらい大きな渦が見えて、「この中に人の人生の全てが書かれている」となぜか思いました。あれ?それってアカシックレコード?本的なものじゃなくて、こんなケーキみたいなかんじなん??と思いながら、それ以上はわかりませんでした。

その後も何かとてもリアルなビジョンが見えたのですが、忘れてしまいました💧

 

○技術的にどのように感じましたか

🌺リラックスした

🌺癒された

🌺自分の内なる何かが変われそうな、変化しそうな気がした

🌺その他

「あぁ、やっぱりホンマやねんやなぁ」と思いながら体験していました。愛の存在を確かにかんじていました。だからリラックスしてビジョンを見ていました。

色んな場所を見ましたが、それらは全て、かつて自分が居た場所だったような気がします。

ヒーリングの最後で、突然見ていたイメージがシューーッと空間の穴に吸い込まれて行き、何?何?と思ってる間に紫のような青のような白のような金のような眩い光の球になって、勢いよくどんどん小さくなり、パッと消えた瞬間、「あ、30分経ったんだ」とかんじ、目を覚まして時計を見ると丁度14:30でした。完璧✨と感動しました。

元々そんなに苦しかった訳ではなかったけれど呼吸が楽になり、頭がスッキリして胸も軽いです。

 

○最後にご感想や質問等宜しくお願い申し上げます。

素晴らしい時間をありがとうございます✨遠隔ヒーリングは初めての体験でしたが、直接ヒーリングしていただくのと何ら変わりなく、自宅の瞑想では見えないようなビジョンが立て続けに沢山見えました。

それこそ、最近見た映画のような、現実世界で1秒の間に18時間の経験をしたかのような感覚でした。それはそれは深くかんじる事が出来ました。

目を開けた時にはすっかりリラックスしており、世界が変わったような感覚でした✨

(30代・女性)

Healing

Aphrodina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。