聖なる夜に…

Merry Chiristmas✨

 

聖なる夜に…

動画をお届けいたします♪

 

God rest you merry gentleman.

〜世の人忘るな〜です。

 

さて。

物心ついた頃から

クリスマスシーズンや当日は

デートなどそっちのけで笑

街角やコンサートホール、お店など…

必ず何処かで演奏していたのが

長年の習慣でした^^

 

そこでは大抵

日本や海外のポピュラーなポップスを中心に

お届けしたりするのですが

やはりいつまでも馴染み

心に深く響きわたりますのは

賛美歌の曲たちです。

 

この親しみ深さは魂の記憶は勿論のこと

今世では高校時代、有難いことに

プロテスタントの学校でしたので

1日の始まりは

毎朝授業前に礼拝から始まり

また、この時期は毎年

クリスマスページェントの準備にいそしみ

奏楽仲間と帰路にパートメロディや聖歌を

氣持ちよくハモりながら歩いた日々を

懐かしく思います^^

 

昨年からは家族と過ごすクリスマスです🎄✨

 

今年は、久しぶりに風邪をひいてしまい

今朝から声が全く出なくなってしまいました。

 

わたくしにとりましては

鼻歌のない人生など

世の中がモノクロに見えてしまうほど

重大な事です笑

(脳内が漏れてしまいますので独り言も多いです笑)

 

酷いお咳で喉やお鼻を

精油などの自然療法で癒し

お声の代わりにフルートで…

(とはいえ喉の腫れで氣道の狭さは否めないのですが…)

このように奏でておりましたら

音楽で心が癒され

お咳もだんだん止まって…

演奏に集中している間だけは

とても元氣になれました^^

 

不思議ですね^^

 

生き甲斐や楽しみが

どれだけわたしたちに

大きな力を与えてくださるのかを

思い出し、感謝いたしました ^^

 

調子にノリノリで

他に4つも録音してしまいました笑

しかし無理がたたり

バタンキュー…

 

12月は、最近の私には珍しく

外出も多くお疲れでしたので

おとなしく身体のお声に従いまして

今宵、天使のゆりかごの中で

スヤスヤと眠りたいと思います♪

 

クリスマスは諸説あり

イエスさまの実際のバースデーではないという説を

 

わたくしも認識しておりますが…

 

時代を経て…

こんなに人々のあたたかな想い出と

キラキラとした氣持ちにさせてくれる

この季節は

くるみ割り人形の世界のお菓子の世界のような

子供心に感じたワクワクと

世の中すべての人びとが優しくなれる魔法や

両親やおとなたちから与えられ

日毎に重なりゆく幸福のぬくもりを

大切に噛み締めずにはいられません。

 

事実はどうであれ

星々も精霊たちも神々も…

人々の幸福を願い

祝福の光を

いとしく注いでくださっているのでしょう。

 

その優しい眼差しが

わたくしたちの心に

暖炉の火のようなぬくくもりを灯し

瞳に同じ優しい光を宿し

多くの人々へと

分かち合わせてくださるのでしょう。

 

今年も世界中に

愛と平和が分かち合われますよう

お祈り申し上げます。

 

そして

かつては子供だったおとなたちにも…

メリークリスマス。

沢山の愛をありがとう。

メル・トーメのこのシンプルなお歌と歌詞は

いついつまでも好き♪

 

そして

サンタクロースは…居ます♪^^

 

Merry Chiristmas🎄🎁✨

Aphrodina

 

 

 

 

 

Shoku

先日、アートテンの極みの卵をいただきました。

平飼いは勿論の事、霊障無し
愛のエネルギー指数や波動の高い
鶏さんや卵さんたちが
意識レヴェルで人間さんの為にと
生命をお与えくださったという
生産者や鶏さんたちにも頭の下がるような
ミラクルラブリーな卵さんたちです。

お口に入りめぐりゆくその瞬間まで
生命にはいのちが宿っておりますから
割る前にどれだけ
愛と感謝の祈りを卵ちゃんに込められるかで
お味や波動がまた随分と変わります♪

大事に護られた
分厚い殻を破りますと…
白身も黄身もぷるんとぷっくり
つるんと唄うようにピカピカ卵ちゃんが
出てきてくださいました。

Vegan生活も幾月かを過ぎ
かつては大好きだった卵さんでしたので
TKG(卵かけご飯)や
出汁巻き卵としていただきました。

TKGは、かつての土田八さんオススメ
白身を白ごはんに混ぜきってから
卵黄を落とす方式です✨

味覚が随分と変わってしまったようで
お味の好みとしては正直よくわかりませんでしたが💦

普通の卵さんより
栄養価やエネルギー値がずっと高く
鶏さんたちのストレスによる
生臭さや霊障がありませんので

そのお陰で近年苦手になっていた卵さんを
まして生卵さんを🥚✨
あんなにあっさりすんなりまろやかにいただけたのは
明らかに奇跡であるように思いました✨
これはとっても大変な驚きです^^

そして食した後は
アートテンの豚さんをいただいた時と同様
鶏さんたちの愛のパワーをはっきりと感じます。
まるで少々泥臭い愛情に抱きしめ励まされた後のような
じんわり涙の滲むような元気をいただきました💞

うん。やっぱり私たちは
栄養価などの数値よりも
シンプルに純粋な愛で生かされ元氣になれるんだ
って…思わざるを得ません☺️✨

感動❣️

最近の個人的嗜好ははやはり
動物タンパクは総じて
生より火を通したものや
(お酢で締めたものやカルパッチョはOK)
タンドリーチキンなどのように
下味やスパイスなどで
お味を濃くした食べ物の方が
食べやすい事に変わりは無いようです^^

勿論、調理されるシェフの愛情の手によりましては
お味は大きく左右されますので
一概にこれが食べられないというものは
無いのですが💝✨

またTKGはお醤油より
お塩がベストマッチングでした💞✨

まだまだ沢山御座いますので
久々に卵入りのケーキやカスタードクリーム
オムレツなども焼いてみようと思います♪
たのしみたのしみ✨

しかしながら
大好きな海老さんを欲しても
実際いただくと味覚と肉体の喜びが
一致しなくなってきたように…

卵さまへの絶対的思慕はだんだんと
卒業へ向かっているのかなぁ…
と感じています。

あっても良いし
なくても良いというような。

なんだか断食の時と似てますね。
食べてもいいし食べなくて良い。

なんだか心の自由度が上がります✨

今後も健康の為にというような
理性的と言いますか利己的な理由からではなく
常に変化し続けている
自分の感じている今すべてを…
例えば味覚などの五感と肉体の欲するがままを
誠実に・透明に・微細に・受け入れながら
感謝して口福にいただいてまゐろうと想います。

その他にもアートテンの春菊さんや安納芋さん🍠など…
とーっても美味しくいただきました💞
手放しの愛は後味も健やかで
力が漲り笑顔が溢れます^^

明日はアートテンの餃子と焼売を…
ウッヒッヒ…
楽しみ楽しみ♪

ありがとございます🐓🥚🐣✨

Aphrodina

年の瀬に

‪厄年ありがとう🐓✨‬

‪振り返れば‬
‪厄が沢山デトックスされ‬
大厄は大役とも言われますが
細胞のお役割まで入れ替わり
‪基礎工事に相応しい‬
‪素晴らしい一年でした^^‬

‪そして‬
‪ありがとう私♡‬
よくぞ一年お付き愛くださいました♪‬

‪みなさまにも感謝♡‬

‪そう。‬
‪昨日たまたま‬
‪あら、厄年だったんだ!‬
‪と氣が付いたのです…笑‬

Aphrodina

Heal The World

みなさまこんばんは^^

 

厳しき寒さの中にみつけた陽だまりに

ほっとするこの頃ですが

如何お過ごしでしょうか?

 

 

今夜は敬愛なるマイケル=ジャクソンの曲

Heal The World を

久々に聴いております。

 

みなさまのハートには

どの様に響くのでしょうか…♡

 

またお声をお聴かせくださいね♪

 

日常の徒然はtwitterの他に

こちらも更新中です。

宜しくお願い申し上げます。

 

今宵もあたたかく

天使たちのたっぷりな愛と共に

御自愛のヴェールで優しく

御身をお包みくださいますように…♡

 

まろやかな夢見を…☆

 

Aphrodina

 

 

 

新習慣♪

こんばんは♪

またまた最近のお氣に入り紹介シリーズ?です笑

〜新しく始めました習慣〜
アーユルヴェーダの叡智より
毎朝のお舌磨き♪

タングスクレーパーというお道具を使います♪

様々な金属の種類で作られておりますが、中でも金メッキのものが良いそうです♪
勿論純金はもっと良いでしょう♡

私たちの身体は、眠っている間に、老廃物や毒素はお舌に溜まるのだそう。
それらを、お水やお食事と共に再吸収しませんように、このタングスクレーパーを使って、朝磨くのが一番効果的なのだそうな♪
因みにお舌は、腸の状態を表すのですって^^

ピンクの柔らかい お舌になりますと、
より五感が研ぎ澄まされますし
何よりお食事の美味しい事♡

肉体を形成するものは
主にお口から入ってまいりますので
歯を含めたオーラルケアが
開運へとダイレクトに影響いたしますのは
当然の事ですね♪

風水も、お玄関を磨くのが開運の基礎と言われますのは
運の入り口でありますお玄関のエネルギーをフィルターにして
素晴らしいご神氣が美しいままに
お部屋の中にもたらされるからですね✨

私たちの身体はまさに髪なる霊魂を宿す
御神体・お宮そのものですから
お口ケアがとっても大切♡と結びつきます♪

お舌を歯ブラシで磨きますのは…涙が出るほど苦手な私にも、このアイテムはとても重宝しそうです♡

 

わたくしは色々ネットで探して、Dr.Tongue(ドクタータング)さんの24金メッキを選びました^^

銀スプーンなどで代用するのもOKだそうですよ♪

これから結果が楽しみです♡

 

Aphrodina

いのちのために、いのちをかけよ


最近とても感動したご本。
とてもシンプルで根元的な事が
溢れる深い愛と共に記されていました。

生きること。いのちを使う生き方を…
DNA、本能に訴えられるようなご本でした。

どれだけ時代や文明が変わり
いくとせの時を重ねても…

私たちは誰もが皆、男と女の営みを通じ
母という身体を使っていのちを宿し
産まれてきて、必ず死を迎えるという事は
この地球に於いてずっと変わらないことです。

出産を控える方に限らず
すべての女性や男性にも世代を超えて
きっと深く心に響くご本だろうと想いました^^

このご本を読んだ後
私はもう一度、天から地球を眺め
他ならぬ我が母の胎内へと宿りなおし
生まれ変わるイメージワークをいたしました。

そして、こんなにも地球へ産まれて来たかったこと。
父と母、妹と出逢いたかったことを憶い出し
愛という息づく生命力を身体の中から
また強く確信いたしました^^

私たちは夫婦でこのご本を拝読いたしましたので
心から赤ちゃんを望む姿勢や
日常生活や仕事 、生きる為の志を
深い覚悟と共に、改めさせられる機会となりました。

生きてお愛したかったのですが
先生が天へ還られた日に

このご本へと導かれましたのは…偶然ではなく
しっかりと贈り物を手渡されたのだと感じています。

吉村先生
ありがとうございます。

 

いのちのために、いのちをかけよ
吉村正

↓こちらのご本は、もうすぐ手元に届きます♪
拝読、とても待ち遠しいです^^

母になるまでに大切にしたい33のこと
吉村正

Aphrodina

神無月の想ひ出〜師走へ

皆さまおはようございます^^

氣がつけば
もう師走なのですね♡

皆さまの一年は
早かったでしょうか?
それとも遅かったでしょうか?
どんな一年だったのでしょうか?(o^^o)

わたくしは
先月の新嘗祭が挙式記念日でした。

撮影していただいた数々のお写真を見…
この頃の記憶を辿りながら…

あら?
これって…ずいぶん昔のよう…まさか前世?と思いました^^

大人になってから、年々一年の長さが早くなっている様な氣がいたします。

この挙式も…そう言えばギリギリまで心配事ばかりで、その時々をちゃんと噛み締められていたのかと思っていたのですが、お写真を見ますと、ちゃんとちゃんと記憶には、あの神聖な時が、鮮明に刻まれておりました。

関西から茨城までの旅路を申し出てくださり、共にしてくださったカメラマンの椎名さん、ありがとうございます。

(お式だけではなく、美術館でのパーティーのお写真もそうですが…細部にわたって、様々なお人や物までの視点が生き生きと映し出されています♪花嫁はあまり動けないものですが、会場の隅々まで皆さまとご一緒出来たような氣がいたしましたよ♡)

 

思い起こしますとこの一年は
生活のリズムや環境が一気に変わり…
すべてが初めての事だらけで
振り返る暇もなく、足を時々留めても前ばかりを向いて歩みを進める事ばかり考えて…常に緊張感が漂っていたように思います笑

 

この緊張感の高まりは…
道を間違えたくない。
失敗したくない。
出来るだけ傷をつけ合いたくない。
傷付きたくない。
という意識が高まる程、感情を押し殺し…

 

また彼の一人っ子氣質に
私の典型的な長女気質も大いに影響し…
お互いに喧嘩の仕方や感情の出し方がわからなくて、更に緊迫感を募らせる日もありました笑

 

私たちは、もうすぐ出逢って4年。
それまでは、独りで生きる方が楽チンと
お互いに独身生活を満喫していた者同志…笑

 

しかしながら、長い人生の終着点〜魂の目的地〜が同じでしたから、数々の共時性や神様のご神おんなじによって、自然と一緒になる運びになったのですが

 

三次元的には、手も繋がないまま結婚に至りましたので、急に生活を生涯共にしてゆくとなりますと、お互いの良い部分ばかり見る訳にもゆかず…

 

沢山のピンチもあれば
何処へ感情を昇華させたら良いのか
高次と低次な自身を行ったり来たりしながら
統合出来ず悩む事もばかりでしたし

笑顔の無くなりそうな時もありましたし
しかしそのお陰様で、やっと感情を剥き出しに出来たという喜ばしい日々でもありました。

 

嫌な氣持ちになる度に
相手の辛さを見る度に
多くの喜びの深淵にも触れ…

嗚呼、夫婦って合わせ鏡だな。
深く深く…未熟な自分自身を知る旅のようだな…

と…

己の至らなさを過去現在未来に渡って省みては、感謝する、成長する、の日々でした。

 

『生涯一緒に居るのだから。』という事実。

神様の御前で夫婦の契りを結び固めたのですから、やっぱり辞めた!は出来ませんので笑

 

将来への濁りを残さない為に
微細な部分までをクリアにしてゆこう。

その為に、些細な部分も諦めず、明らめてゆこう。

という氣持ちになりますから、私たちは毎日毎日、時間の許す限り話し合っています^^

 

そして、温故知新という言葉の通り
互いに持ち寄った経験や知恵を分かち合い、その上で、ふたりだけの価値観や、私たち家族だけの黄金律を新しく築いてゆく。

 

そうやってやっと
夫婦らしくなってきて…
より強く、絶対的な安心感が満ちて…
二人三脚(いや、二人二匹五脚?笑)の足並みが
揃ってゆくような事を実感しはじめた最近です。

 

はい笑 よく顔晴ったのだと想います♡

 

夫婦ふたりきりだけでは乗り越えられない問題も、いつも側に居て、よしなときも、わろしなときも、変わらぬ眼差しを注いでくださる大切な友人たちや、人生の諸先輩方に、日々支えられています。

 

年々
お人のご縁の大切さを身に染みて想いますし
まだまだ未熟で知り得ない事ばかりである事
生かされている事実に頭が下がる想いです。

すべてのご縁 森羅万象 神に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

 

これからも努力いたしてまいりますね♪

改めまして 宜しくお願い申し上げます。

 

 

さて、やはりなかなか進まないブログですが
誠に剥き出し多次元なわたくしの動向は

 mobile.twitter.com 
天瀬生恵-Heal The World- (@ikue_with_love)さんはTwitterを利用しています
https://mobile.twitter.com/ikue_with_love

ツイッターからも確認する事が出来ます。笑

 

不定期ではありますが

時々 猫ちゃんずと
時々 今日のお食事と
時々 社会への想いと
時々 趣味・エンターテイメントなどを

〜多・次・元・に〜(※超重要)

脳内から叙情的に漏らしております笑

大変ヒューマニックな位置付けですが

こちらもどうぞ宜しくお願い申し上げます(o^^o)

 

因みに最近は

この、かりんちゃんとちゃいちゃんというお猫ちゃんずが、わたくしのお氣に入りですよ♪ 皆さまご存知でしょうか♡

 

さぁ
今年最期の月。

お身体をご自愛しながら
一刻一刻を丁寧に結んで
天へとお返ししてまいりましょう♪

記念日、メンターの元へと向かう途中、奇跡的にお姿をあらはしてくださった天晴れ富士のお空と共に。

Aphrodina

 

〜 Autumn Photos 〜

毎年恒例。北野美術館館長の竹中さんに、観月倶楽部のありがとうの夕べ〜京都は清水寺の夜間拝観〜に参加させていただきました。

一般公開前の貸切。50年に一度の修繕中という貴重な期間。

どのように足場を組まれているのか、その歴史を重んずる今の清水さんのお姿にも感銘を受けましたし、やはり森貫主のご法話は素晴らしかったです。

水面の下にも広がる世界。

大好きなみなさま♡かおりさんは今年もご一緒♪

冬美さんのご主人様撮影♡お氣に入り♪

ありがとうございます♡

頭や魂で普遍的に理解している事と
出来事に無邪気に反応し時に支配する心。

このあたりがまだまだ一致しないなぁと純真無垢なインナーチャイルドちゃんと、毎日出逢います笑

その未熟さに、もう恥入りを通して笑い飛ばすしか無く
それこそが、己の不完全さ、未熟さ、小ささを知り
抗えないほどの愛と感謝に身を委ね
自然へと淘汰される事の恐れを
溶かしてゆける道なのかもしれない。

嗚呼、愛しいね笑

イチョウ葉や銀杏さんは
潔くて鮮やかですね…✨

 

 

すべての生きとし生けるものに…

感謝 愛

 

 

Aphrodina

Vipassana Meditation

天高く肥ゆる秋深まり
冬至を過ぎました。

穏やかな陽射しの中に
冬の訪れをほのかに感じるこの頃ですが
如何お過ごしでしょうか?

わたくしは丁度一週間前になりますが
京都のダンマバーヌ にて
ヴィパッサナー瞑想 10日間のコースの中で、お釈迦様の時代より古くあり、実践され悟りを開かれたという古典的な瞑想の学びをいただいてまいりました。

外界と断ち切り 聖なる沈黙を守り
鐘の音と共に
霧立ち上る朝4時に起床し
21時半に就寝するまで
お食事、洗濯、お庭のお散歩以外は
ほぼ一日中座禅を組み瞑想を続けます。
夜には仏陀となられたシッダールダの講話を拝聴いたします。

2500年など、今ふと振り返って見える景色ほど
つい最近の事なのでしょう。

仏陀の世もイエスの世も
人の魂、行いはそう変わらないのです。

アセンションの世と言われる今ですら
本質はやはりそう変わらないなと思います。

この10日間コースは
仏陀や空海、イエス…彼等の生きた歳月と共に
1秒間に閉じ込めたような濃縮された時間でした。

彼らは今日の時代を明日の如く知って
今もすぐ側にいらっしゃる事を
強く感じる日々でした。

 

わたくしごとといたしましては
このコースに参加するにあたりまして
沢山の葛藤や氣付きと浄化に恵まれました。

11泊12日間も家を空けるだなんて
初めての事でしたし
独身時代とは心境も違ったので
参加するまで過程には
色んなチャレンジと学びがありました。

不安や恐れの根源は何か…
自身や夫をコントロールしたいという自我…
互いの依存の正体は何か…
愛なる信頼とは何か…
真のパートナーシップとは何か…

昨年の今頃は
勇気を出して初めての喧嘩を経験しましたが笑

見て見ぬ振りをしていた
又は、知らないままで済んでいた
自己の内面が互いに底から浮き彫りになり
そこを認め、見つめるという辛さと出逢いました。

出発の日までも約1.5ヶ月間
ほぼ毎日、夫婦で様々な角度から
今の自己形成がどのような経緯を経たのか
原因をさぐるような事を沢山話し合いましたが

修行に入るとかなり冷静で
今年1月から考えていたすべての事柄 が
お陰様で完全に整理され
円満な結びとなりました🎀✨

 

このヴィパッサナー瞑想センターでは
修行の学び舎や寝床、食事まですべて
この学びを受けた古い生徒さんからの寄付によって与えていただきます。
指導者や奉仕者の方までもが完全ボランティアです。

長くハードな修行の為、勿論
体力的に辛いと感じる瞬間が2度ほどありましたが笑

2500年の時代を経て受け継がれた人々の学びへの想いを、出来る限り純粋に受け継ごうとされている協会の姿勢と指導者やスタッフの方々の全力の奉仕と愛のヴァイブレーションに、沢山の元氣をいただきました。

何より私から学びを請いに来た訳ですから
私たちより1日早く到着し準備くださり
私たち遅く眠っては、私たちより早く起きて
朝4時の起床の鐘の音を鳴らしてくださる度
お掃除されるお姿を拝見する度
美味しいお食事をいただく度
素晴らしい環境を与えてくださる事が奇跡のようで
一刻一刻が有り難く、今の私の受け取れるだけのすべてで恩恵を享受させていただきました。

私はヒーラーですから、協会の意向、規律に於いて、生涯において今回の一度きりしか参加出来ないという心積もりも幸いしたのかもしれません(*^^*)

 

このコースに参加する為の条件、戒律、シーラ の為に、10日間の聖なる沈黙も、携帯電話を含めた外界との接触禁止も、メモや読書が出来ない事も、全く問題にはなりませんでしたし、こんなにも自分にだけ集中させていただける事なんて、なかなかないのですから、仏陀とシーラ、この協会に対し、敬意を払いながら、本当に、宝物のような時間になりました。
(とはいえ、沈黙の中の自問自答の末、愛の祈りを以って、少し戒律を侵しました💦 好きなお話のひとつ杜子春のお話が何度も頭をよぎりました✨)

 

すべての時間がハートに染み入りました。

わたくしは1日に何度も
ひとつの花の蕾が身支度をして開いてゆくのを
見つめるようなゆとりを持てたのは
幼少期をおいてありません。

自宅の植物たちも
流れる家事の為に、水やりをする翌日にしか
変化に氣付く事はありません。

リフレッシュの為の数泊の旅行も
疲れを癒す事に集中し過ぎたり
時計を氣にしたり
スケジュールに追われて
次から次へと変わる景色を追い
ノイズが取れる頃には帰宅です。

ただ鐘の音に沿って
委ね合わせる12日間の生活は
わたくしの中にずっとたいせつに
もとより奏でられていた
魂のリズムとハーモニーを
想い起こさせてくださいました。

聖なる沈黙が解かれた後の
社会復帰時間も大変素晴らしい時間でした。

参加された方のすべてが

精霊さん、女帝、グル、賢者、修行僧、シャーマン、マーメイド、陰陽道、スターピープル…

様々な神秘に染まる過去生のお色を
今も強く宿した魂さんたちばかりでしたので、わたくしにとりましては珍しくほっと安堵するような優しい空間でした(*^^*)

また、海外からの参加者も沢山いらした事もあり
(わたくしのベッドは右を向いても左を向いても愛らしいお顔をした異国の方々でした。頭上には小さな窓があり…流れる小川のせせらぎに大変癒されました。と言いますと、どのお部屋のどのベッドか分かるはず^^)

沈黙の時間がより一層そうさせたのかもしれませんが
毛布にくるまり薄暗な瞑想ホールは
ここは京都に在って京都に非ず
何処か異国のような、また別の時空に居たような…
時空を超えた不思議な空間…

実際に様々な方々と言葉を交わし
強く感じましたのは…

We are all one…

なんびとたりとも
わたくしの聖なる魂を
傷つける事も
侵す事も
奪う事も出来ない。
それが出来るのは自分だけ。

わたくしは何処に在っても
例え拘束されようとも
もとより自由で
わたくしはわたくしだけを
依然 より深く 愛している。

時と肉体を超えて
沢山の愛を、魂の自由を感じる日々でした。

すべてに感謝です♡

 

さて、修行の山を降り笑
再会を約束した嵐山は渡月橋へ向かいがてら
夢に見た鯛焼きを頬張りました。
お腹が空いていたので
川辺でおにぎりもいただきました。笑

修行で肉体と魂、心を分離した後でしたので
大きな感動はありませんでした笑

明らかに幻想のサンカーラーが欲したものだと確認出来ました。
身体の反応に心が反応し、行動に移しました。
しかし、反発も渇望もしない静かな魂も感じました。

川の流れを見ながら
アニッチャー…
すべては瞬間瞬間に生まれては消え とどまることなく変わりゆくもの…と
この水と大気と木々と人々とわたくしが
泡のように混ざり合うのを感じていました。

そろそろ時間だな、と渡月橋を渡りますと
わたくしより酷い修行をしたかのような夫が
凄まじい程のヘロヘロ具合で走って来られました笑

再会、どんな感情が出て来るのかな?と
楽しみにしておりましたが
わたくしの心の中はとても静かでした。

逢わずとも結ばれずとも
これまで過ごした記憶するだけでも数千年の歳月
〜一瞬のはかない世で結ばれる事は無くとも〜
ずっとずっと側にいた事を想い出したからです。

彼は私自身なのだという事が
はっきりと揺るぎなくわかりました。

わたくし自身を一番に愛する事が
最も彼を愛している事なのだと知りました。

解脱の門をくぐるのもわたくしひとり。
仏陀やイエスの先に歩いた道を
歩いてゆくのは自身の足でしかない。

ツインソウルならば
たまたまその歩幅が一緒に
自然 辿り着けるのかもしれませんね^^

結局はどなたも誰かを救う事は出来ない。
ご自分の行いによってのみ
救えるのはご自分だけ。

己の中にのみ平和を築き
精進しようと強く想いました。

 

さて…嵐山デートの予定でしたが…

山の木の葉ずれが細かく分かるほど
お耳が敏感になっておりましたので
一層華やぎを魅せる休日の浮世は
わたくしにとりまして憂き世ともいへるほど
頭がクラクラ…笑

夫がかねてより調べてくださった
子授けの神社に参拝し
(そこでもやはり晴れ間にパラパラと雨が降りかかり、龍のような風が立ち上がり洗礼を授かりました。)
早々に帰宅いたしました。

俗世に戻り一週間。
今も夢の中のような氣がいたしますが
だんだんに座禅による股関節の痛みや
修行の疲れが癒え、波動のチューニングが落ち着いた今日です(o^^o)

 

次は、私の書いた置き手紙を読んでは
毎晩泣いていたという夫や笑
(帰宅したらお部屋がピカピカ!美味しいお食事をありがとう😭)
大切な友人たちの番ね♪
行ってらっしゃいませ♡

このお話を耳に目にする方は
ダンマの実を授かっており
然るべき時に導かれ開花するようです。

わたくしは8月の末日に聴き
9月の中旬にふと氣になって調べそのまま申し込み
10月の末には導かれておりました。

きっとどなたにも必要なタイミングと学びがあり
(私にとりまして、Webで発信されている体験記の記事は一切、あてはまりませんでした。)

導かれる方は必ず体感され
それぞれに素晴らしい恩恵を受ける事ですから
内容に関しましては
多くは語らずにおいておきますね♡

Oneness❤️

 

Aphrodina

草場一壽さんの個展へ

Uisceの冬美さんと、唯一無二の陶彩画家 草場一壽さんの個展へ。

色彩の光に紡ぎ織られる言の葉は
静寂の聖の奥底へと道を示し
青の泉に鎮まる魂はいのちの水をえて
天へと挑み放たれる。

この方の心技体は霊魂と一体であり
神に捧げられているようでした。

作品に感動するあまり我を忘れておりましたら
ご本人さまと目が合い…思わず何度も深々…ありがとうございますとご本人にぺこりぺこり…笑
在廊日を狙って伺いましたがまさかお写真を撮っていただけるとは♪幸運です♡

そして優しいオゾンプロダクトのお紅茶を沢山いただきながら…冬美さんと長い長いお喋り。

Uisceでドビュッシーを奏でていたかのように
冬美さんの聖母のような包容に微睡みながら
ゆったりと流れる時間。
連日の睡眠不足と気怠さと浮腫みが
夢見心地のまま癒えました♪

結婚生活14年目にして、様々なことを乗り越え重ねてきたからこそ、キュンとする愛が深まっている冬美さんの在り方から、私生活も音楽も、学ぶ事が多いです✨

そうね。
だんだん夫婦になっていく。
夫婦は合わせ鏡。
二度と帰らぬ今日を
焦らずゆっくり大切にていねいに♡

音楽も〜したい、という意図を手放す。
共に思い遣って呼吸してゆく。

共に人生を織っていくのだもの。
愛なる人間性がすべてのベース。

先日のコンサートの時もしみじみ想いましたが
離れていても繋がり続けてくださる皆さまも…
いつもいつも
私は甘く優しい友ばかりに支えられています♡

ありがとうございます♡

深謝

 

Aphrodina