Color

 

自宅前の桜はもう葉桜に…🌱🌸✨

チロチロとこぼれ落ちる花吹雪を

中庭で存分に堪能いたしました^^

春の桜見散歩…

とっても氣持ち良いですね♡

 

見るもの触れるもの

聴こえるもの

沁みてゆくもの…

 

優しく優しく

微細でゆるやかな波動が

より心地好いです。

 

桜のお花のような

淡く優しい

パステルの色彩と光に

心が満たされています。

 

いつしか

よく食べ

よく笑い

よく眠り

よく慈しみ…

のスローライフに

段々と慣れ親しんでまいりました♪

 

 

そして

丁寧にお出汁をとる時間を

大切にしています。

 

関西人の心といたしましては

お口いっぱいに

優しく香りの広がる

昆布出汁が根底にあり

私の食の歓びの原点にあります。

 

北関東出身の夫は

ツンとはっきりお舌に輪郭を持つ

鰹や醤油ベースの味覚ですので

結婚してからあれやこれやと

どちらかに寄りながらも

試行錯誤を繰り返し…

(デザートにところてんを所望し

ニコニコお口に運びましたら…

三杯酢だった時のショックたるや笑

 

桜餅ひとつとりましても

全く違う文化なのです♪)

 

結果

我が家のお出汁は

菜食ですので鰹を使わない代わりに

深みで輪郭を出そうと…

昆布に干し椎茸を加え

一晩水に浸け

中火でじっくりと火を入れ

沸騰寸前に昆布と椎茸を取り出し

ゆっくりと冷ましてゆく…

 

という方法に落ち着きました♪

精進お出汁の完成です^^

 

他にも

大豆や切干し大根などを使ったお出汁も

重宝しています♪

 

それらを冷蔵庫にストックしておけば

お味噌汁やおかずなど

様々なお料理に活躍です♪

 

(因みに食品を冷凍いたしますと

食べ物のエネルギー値や周波数は

限りなくが0に近付いてしまいますので

出来る限りその時食べたいものを

食べられるだけ購入したり

数日で食べきれます保存食を作ったりいたします。

我が家の冷凍庫は殆ど空っぽです笑)

 

 

残った昆布や椎茸さんは

山椒や生姜などと甘辛く煮て

ご飯のお供の佃煮に♪

 

嗚呼、こんなに簡単で楽しく

美味しい事を

日々コツコツ重ねる幸せ♡

 

忙しい独身時代には

なかなかできなかったことだなぁと

反省です笑

 

お出汁やお料理の

ちょっとした量やタイミングは

お料理好きの天使たちや

素材の妖精さんたちが

教えてくださいます^^

 

また

亡くなったお婆ちゃんの

あのお味が食べたい!

再現したい!と願います時には

 

その様な氣持ちで

あのお味になりますように!と祈る様に

何度も何度もチャレンジする折に

 

心と器、実力が整いました頃

時満ちて

ふっと教えていただける事もあります♪

 

(いつでも教えていただきたい所なのですが

死者は慈愛に満ちながらも

この世への未練を昇華し

あの世で静かに修行中ですし

タイミングもあるでしょうし笑

お互いに生活を尊重し愛たいと思いますので

この様な私情の為に

アポなしには呼びかけません笑

 

生前と同じ様に

又は

習い事の様に

師から学ぶという事は

学ぶ側は学ばせていただけるだけの

姿勢と器が大切だと

わたくしは思っております♪

 

学ぶ側に実力と理解力がありませんと

お伝えしていただいた意味の半分も

体得する事が叶いませんから^^

 

しかしアメイジングな方法で

奇跡をもたらしてくださる

無限大の愛と光のご存在の天使たちには

時と場も関係無く応援を頼んでいます♪)

 

そんなわたくしの主婦生活。

切磋琢磨しながら日々精進。

 

今年はピカピカに光透き通るお出汁に

絶妙な塩梅の調味加減で

ほんのり甘み香る

美味しい理想の菜の花のおひたしを

作る事が出来ました♡

めでたしめでたし♡笑

 

だんだんと

伝承と融合しながら

“我が家のお味”

が出来上がって来ているのが

とても嬉しいこの頃です^^

 

新米主婦のファーストグレード

ひと山越えられたのでしょうか笑

 

紅と白

陰と陽

好きなだけの配分を混ぜて

ご自分だけに宿される光を

歓びのお色を

真白なキャンバスいっぱいに

描いてゆきたいですね♪

 

 

Aphrodina